シーガーではありません ?気になるフロロを買ってみた

フロロカーボンで有名ならラインブランドのシーガー。
そんなメーカーから変わった商品が販売されていたので購入!
フロロカーボンなのに100mで500円!?
社長命令で良い部分を全て省いた!?

シーガー:シーガーでは、ありません!

画像リンク

気になるこの商品。

タイトルが凄い気になったので購入して見ました!

シーガーと言えば、バスプロでは、田辺哲男プロや伊藤巧プロ、レイドジャパンの金森隆志プロが使用していることでも有名なラインブランドですよね。

そこから販売されているこの商品。

シーガーから販売されているのに500円とワンコインの低価格!

フロロでこの値段は確かに安い!

シーガーなのに、シーガーではありませんとはどういう事か?

説明書などの文章を読んでみると・・・

コストカットの為、特性を省いた商品と言う事だけが分かりました。

気になったので購入。

画像リンク

中身はこんな感じ。

至って普通のフロロカーボンです。

コレを見るだけで、性能を判断できる程、私は玄人では無いのでw

実際にシーガーから販売されている他の商品で比較して見る事にしました。

「シーガーでは、ありません!」をチェックしたい方はこちらから↓

Amazonで商品をチェック⇒クレハ(KUREHA) ライン シーガーでは、ありません! 100m 6lb 1.5号

楽天で商品をチェック⇒クレハ☆シーガーでは、ありません! 100m 1.5号[エギング用品]【メール便だと送料90円 8千円以上送料無料(北・沖 除く)】

比較対象に選んだのがこの商品!!

画像リンク

今回、比較対象として選んだのが同じくシーガーを取り扱っているクレハから販売されいる「フロロマイスター」。

今回は、このラインと「シーガーでは、ありません!」を比較してみたいと思います。

何でこの商品で比較するのか?

シーガーでの最上級モデルがR18シリーズ。

流石に、これと比較したら性能面で勝ち目は無いですよね。

性能面で選ぶのなら、明らかにR18を選ぶでしょ!

それに、今回比較したいのは、コストパフォーマンス。

値段と性能を比べてどっちがお得なのかを検証したい。

と言う事で、同じタックルセッティングで試してみました。

結論から言うと・・・フロロマイスターの方が良い!

理由としては、まずは、ラインの巻き数。

「シーガーでは、ありません!」の巻き数が100m。

「フロロマイスター」が320mあります。

巻き数からして明らかに後者の方がお得。

しかも、値段も320m巻きでネット通販なら1000円代で購入できますしね。

なので個人的には、「フロロマイスター」がオススメです!

あと、キャストに関しては、両者共そこまで大差はありませんでした。

しいて言うなら、「シーガーでは、ありません!」の方が糸ヨレが凄い。

いろんな面から考えても「フロロマイスター」の方が良いと個人的には感じます。

でも、スピニングリールならどっちも大丈夫だとは思いますね!!

「フロロマイスター」をチェックしたいからはコチラから↓

Amazonで商品をチェック⇒クレハ(KUREHA) ライン フロロマイスター 320m 6lb

楽天で商品をチェック⇒クレハ(KUREHA) シーガー フロロマイスター 320m 14lb クリア【あす楽対応】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タケ

埼玉県を拠点に釣りを楽しむアングラー。 主にバス釣り・エリアトラウト・シーバス・鮎の友釣り・ヘラブナ釣り等、いろんなジャンルの釣りを楽しみ、ブログや動画で釣果報告をする日々。 現在はSBFJでも動画投稿中。 ・2019年よりDUEL(デュエル)サポーターとして活動し釣具の提供を受ける。