秋のバス釣りはやはり巻き!再現性のあるルアーはズバリ、コレ↓

2020(令和2)年、9月上旬。
今まで、多用していたワーミングがダイブ効かなくなり、季節の変わり目か!?
試しに巻物用のタックルにチェンジし、投げたら速攻バイト!
いきなりデカバスが!?

朝マズメにいきなりクランクベイトにバイト!

釣りをしていると、よく聞く季節の変わり目。

今までしていた釣りのスタイルがいきなり効かなくなり季節の変わり目を実感。

そんな一日の釣行でした。

休みのタイミングが合い、親子でバス釣り。

2人で、もう巻物かねと話していたら本当でしたw

開始早々、OSPブリッツでいきなりガツンと40UPヒット!

岸沿いを巻きながら野池をランガン。

丁度行き止まりの角目がけクランクを投げ、巻き初めにガツンとバイトが。

目の前でラインが横に走るのも見れて非常に気持ちいアタリでした。

ですが、キムケンさんに見たいにゴリ巻きスタイルなので、瞬殺ですw

サイズも、デカバスとは言えませんが、そこそこの42cm。

朝から気持ちい。

秋でバスもどんどん色んなレンジや場所に散り始めたのかなと感じた瞬間でした。

当然、小バスだって釣れるw

本当に良い時期になりました。

ひたすら無心でいろんな方向に投げればバスが釣れる管釣り状態。

サイズ問わず色んなブラックバスが釣れています。

管釣り感覚と考えるともうそろそろトラウトがしたいw

どの魚も基本的にはフロントフック目がけて食ってきます。

コレはズバリ、カッコよく言うとアジャストしているってやつか・・・w

使用ルアーを紹介

今回の釣行で使用したルアーを紹介!

OSP(オーエスピー):ブリッツ

ダイワ:ブラックレーベル(BLX)LG661ML+RB

ダイワ:ジリオンSV TW(6.3ギヤ)H

シーガー・フロロマイスター12lb(ポンド)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です