田植えの時期は釣れない!代掻き対策で荒川水系河川でバス釣り!!




2021年5月も田植えシーズン到来、田植えの排水の影響で至る水路や野池は非常にマッディーで厳しい状況に・・・
そんなこんなで、荒川の大規模河川で久しぶりにバスフィッシングをしてきました!

久しぶりの荒川の大規模河川でバス釣り決行!

ここ数年、あまり大きな河川でのバス釣りしてこなかったのですが、今年は例年に比べパターンが違いあまり釣れない・・・

また毎年この時期は田植えのシーズン。

田植えで発生した代掻きの排水により、水中の酸素濃度が低下し、バスが口を使わない非常に厳しいタイミング。

普段釣りをしているフィールドでは、どうしても田植えの影響でバスが比較的釣りにくい状態に。

それならいっそ、ポイントを変えようとあまり行くことが無かった荒川の水系にSBFJメンバーのHINOと二人でバス釣りに行って来ました。

普段の河川の倍の幅の荒川水系は何処にバスがいるのかよくわからんw

そんな中、比較的岸際を調査開始。

タックル準備中にちゃっかりスモール釣ってくる奴がw

車内にてタックル準備をし、ビッグベイトでも投げようと、いざポイントに入ると・・・

開始一投目でHINOがちゃっかりバスと釣って来やがったw

「悪いね、磯野君w」という感じでニヤヤニヤしながらコチラにバスを突き出すHINO氏。

実のところ彼と釣りをする際、だいたいコチラの準備がもたつくと釣られてしまうという変なジンクスが・・・

まあ、久しぶりのポイントなので、魚の生存確認が出来てホッとしました。

意地でラージをゲット!

先にバスを釣られ、少々焦る私タケ。

その後も、HINOが何回かバイトが有り、良型ラージをバラすという状況。

しかし、コチラは全くの無反応。

意地でも釣ってやると、ジークラックのベローズギルの直リグを置き空手前に長し、ひたすらシェイク。

あまり、こういった釣りをしない為、手首が付かれ一息つき動かすのを止めた途端に・・・ヒット!

見事、おこぼれ頂戴的な感じでバスが釣れました。

MLのロッドでカツオの一本釣り状態で引っこ抜き!

手前でのバイトに一瞬焦るも、ラインを流し、しっかり食ったのを確認しフルフッキング。

岩場で根掛かりそうなこともあり、バスに主導権を一切与えないようベイトをゴリ巻き。

身長にランディングしてると逆にバレそうな感じだったので、MLロッドでも御構い無しに引っこ抜いちゃいましたw

40cmクラスとしばらく釣れてなかったので本当に感無量。

この後、気分転換にポイント変更するも、バイト有れどバスを2人ともゲットできませんでした。

しかし、互いにノーフィッシュではないので良い釣行でした。

使用ルアーを紹介

今回の釣行で使用したルアーを紹介!

ジークラック(GEECRACK) ワーム ベローズギル

ダイワ:21ジリオンSV TW

ダイワ:ブラックレーベル(BLX)LG661ML+RB

シーガー・フロロマイスター12lb(ポンド)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です