2021年東京湾奥バチ抜けランカーシーバス狙いでナイトゲーム!

2021年初シーバスを狙いに一人で夜のソルトゲームを満喫。
日付に時間帯を計算し、綿密に計画。
しかし、フィールドに立つと月あかりも無く、バチのゴカイが皆無・・・だと!?

2021年初!湾奥にバチ抜け狙いのランカーシーバスを狙いに行ってきた!!

毎年10月~翌年3月の絶妙なタイミングが個人的ランカーシーバスを狙うシーズン。

バス釣りやトラウトに浮気?をしてしまいがちだが、やはり大物はGETしたい!

そんな感じで、綿密(めんみつ)な計画をキャスティングカレンダーと潮時表をチェックしておりました。

ドンピシャなタイミングではないものの、狙うならこのタイミングと割り出した時間帯丁度にフィールドに到着。

男一人でウキウキしながら水面を観察すると・・・

ゴミ等浮いてもいなく、大変キレイなもんです!w

わざわざ来たんだから竿を出しキャストはしときたいと頑張ってみました。

満潮を迎えてから開始2時間の出来事

月明りも無く、真っ暗なフィールド。

期待しつつも、どんどん裏切られていく状況に正直絶望。

そんな中、水面にライトを当てると、バチが一匹ヒラヒラと・・・

本当のバチ抜けでは、ルアーを巻く度に藻の様に引っかかるバチ。

しかし、一匹見れただけでもやる気スイッチが入る。

やっと良いサイズが来た!

一回目は根掛かりかと思い確かめながらのファイトで油断しバレると言う事態に。

貴重なチャンスを逃しガッカリしたタイミングでのヒットは最高。

一回目は感覚的に60弱くらいだが、それよりもデカイ引きに思わず興奮。

ドラグがジャージャー出るスピニングリールをグリグリ巻き続けの10分間は格別。

焦りながらもなんとかキャッチ成功!

約78cmのシーバスをゲット!

ランカーとまではいきませんでしたが、この貴重な一匹は最高でした!

帰りはルンルンですw

今度はパラダイスの時に行きたいと感じた釣行でした。

使用ルアーを紹介

今回の釣行で使用したルアーを紹介!

タックルハウス:ローリングベイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タケ

埼玉県を拠点に釣りを楽しむアングラー。 主にバス釣り・エリアトラウト・シーバス・鮎の友釣り・ヘラブナ釣り等、いろんなジャンルの釣りを楽しみ、ブログや動画で釣果報告をする日々。 現在はSBFJでも動画投稿中。 ・2019年よりDUEL(デュエル)サポーターとして活動し釣具の提供を受ける。