巻きにズル引きでもダメならとりあえず、ワームを落とすバス釣り!【2020年夏】

2020(令和2)年8月。
この時期、一日中暑すぎてバス釣りがしづらい為、夕マズメから釣りをしてみました。
夜になり食らい中、何やってもダメなので、ポイッとルアー投げて誘ったら良型のバスが釣れた!

夕マヅメ~夜にかけて真夏のバス釣り!

せっかくの暑い夏なのに、坊主(オデコ)は嫌だ!!

そんな感じで、何やってもダメな時のボウズ逃れ的釣りで何とかバスをゲット。

小バスでは無く、個人的良いサイズのバスだったので、とりあえず気持ち良く帰宅出来た釣行でした。

こんな時はジグヘッドワッキーやネコリグのシェイクが有効か!?

比較的、ギル系・クロー系のワームでテキサスやフリーリグ等のズル引きを多用しガチのこの季節。

クランクやバイブレーション、ミノー等の巻きの釣りもやりましたが、一向に釣れません。

体の限界も近づき、止めようと最後に、ジャッカルのホールクリックをキャスト。

フワフワ誘いながらゆっくり誘っていくと、ゴンっとバイトが。

暗くて視界が見えない為、とにかくゴリ巻き。

ひょいっと引っこ抜くとこのサイズw

釣れない中、よく釣れてくれました。

口の中にがっぽり5.6インチのワームが収納されていましたw

何をやってもダメなときは、ミミズやスモラバみたいなエサのようなワームをシェイクしているのが一番ですかねw

使用ルアーを紹介

今回の釣行で使用したルアーを紹介!

ジャッカル(JACKAL):ホールフリック

ダイワ:ブラックレーベル(BLX)LG661ML+RB

ダイワ:ジリオンSV TW(6.3ギヤ)H

シーガー・フロロマイスター12lb(ポンド)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です