田植えに影響しない野池めぐりでバス釣り!2WAYサイトでひたすらシェイク!!




2021年5月、相変わらずの田植えダダ濁りの嫌な状況回避に野池めぐりでバスを狙う!
バスは見えるど口は使わない厳しいサイトフィッシングで何とか食わす為に取った行動とは!?

気温上昇でシャローに上がる見えバスを何とかサイトでゲット!

水路等では、中々厳しいと感じ今回は野池めぐりでバスを狙っていくことに。

田植えの影響が比較的内容な水質の安定した野池をメインに釣りを展開。

ブルーギルを捕食しようとするヤル気のあるバスが丁度見えたので、コソコソ草むらに隠れ、沖目がけレイドジャパンの虫ワーム2WAYをキャスト。

シェイクしながら手前に寄せ、枝に絡めながらひたすら定点シェイク。

時折、動かすの止めながらバスの興味を刺激。

グッグッと良い感じの当たりが。

思いっきりヘラブナ釣りのようにフッキングしました。

40UPのヤル気あるラージが釣れた!

当初、食い気は無かったものの一気に威嚇するように口を使ってきました。

釣れたサイズは40cmクラス。

沖に走り良いファイトが楽しめました。

ゴリゴリ、手前によせランディング。

粘った甲斐があったというものだw

キロオーバーとはいかなかったものの、パワーもそこそこあり、非常に楽しいファイトでした。

何より、意地でも釣りたく粘った成果が出たのが非常に嬉しい。

この時期は、じっくりワームで狙うのが効果的なのか!?

最近、こういった釣りのスタイルはやってなかったので、ちゃんとやるのもアリだなと感じたバス釣行となりました。

使用ルアーを紹介

今回の釣行で使用したタックルを紹介!

ダイワ:21ジリオンSV TW

ダイワ:ブラックレーベル(BLX)LG661ML+RB

シーガー・フロロマイスター12lb(ポンド)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です