クランクでバレたらトップ系ルアーでフォロー!ダッジにバスは威嚇バイトしてくる

久しぶりに親子でバス釣りに行って来ました。
野池めぐりをしながらカバーにオープンを攻めていく釣りを展開。
カバーではバスを引っこ抜き、オープンではトップ炸裂!
そんな楽しい釣行でした。

久しぶりに親子でバス釣り

今回は、久しぶりに親父と二人で野池めぐりをしながらのバス釣りをしてきました。

カバーに潜むバスを引っこ抜いたり、オープンウォーターで巻きの釣りを展開。

そんな感じで親子で楽しみながらブラックバスを釣って来ました。

カバーでのバス釣り

一個目の野池では、リリーパッド(水草)周辺のカバー釣り。

比較的重めのテキサスリグにホッグ系ワームをチョイス。

ひたすらバスがいそうなポイントに投げ込み誘う、撃ち物の釣りをやってみました。

何度か打っているうちに、ドスンッと当たりが。

一気にフッキングするとロッドが良い感じにしなってくれました。

ガンクラフトのブレインにダイワのジリオンSVTW7.3のハイギヤのタックルだったので、主導権を奪われる事無くすんなり巻いてこれましたw

ライトリグにてフィネス

今度は小規模の野池にポイント移動。

車に戻りリグを変更最中に・・・親父にヒット。

けっこうデカそうなバストのファイトをしていましたが・・・w

目の前でバレてしまうと言う悲しい状況にw

そんな親父がファイトしたポイントをしばらくお休みさせ、こっそりと侵入。

0.9gのネイルシンカーを尻に突っ込んだレイドジャパンの2WAYのワッキー掛けにてひたすらシェイク。

誘いに釣られて良いサイズのバスがバイト。

あえてのドラグでまくりの設定でバスをゲット!

オープンウォーターでの巻きの釣り

夕マズメにポイントに到着。

親子で巻きの釣りを展開。

親父は親父で100均で売ってるクランクで釣ると言う面白い釣りを楽しんでいました。

一方の私は、藪の中からクランクを巻き様子見。

そんな中、手前3m位でバスがバイト。

結構いい引きでしたが痛恨のバラシ!

死亡時期になりながらも、持っているタックルはヘビー。

ハードプラグしかないため、思い切ってクランクよりもシルエットのデカいダッジでトップを攻めました。

そんな作戦が成功したのか、再びヒット。

豪快に満足いくサイズを引っこ抜く気持ちいファイトが出来ました。

釣れたのは40UPの良型バス。

トップで、しかもダッジで釣れたというのは非常に気持ち良いものでした。

ある程度寒い季節でもトップでもバスが食ってくると実感。

ボトムをゆっくり誘うだけでなく、思い切って表層タイプの巻物もアリですね。

使用ルアーを紹介

今回の釣行で使用したルアーを紹介!

PowerBait MaxScent Creature Hawg 4inch (クリーチャーホッグ 4インチ)

バークレイで最近はやりの新素材マックスセント。

中にはガルプの特殊リキッドが練り込まれ、非常に臭いがキツイ。

ワームを潰すとスポンジのような感じで液体がジワリと出てくる魅力的なルアー。

デプスのキムケンさんでもお馴染みですよね。

個人的にはマックスセントでもこのルアーはお気に入り。

基本撃ち物メインですのでw

3.5~10gといろんなテキサスでひたすらカバーに突っ込む際に使用。

レイドジャパン 2WAY

レイドジャパン金森隆志プロ7年の秘蔵ルアー。

イマカツで風神スパイダーと言うルアーがあった気がしますが・・・w

察してくださいw

今のたまにしか釣具屋に売ってない貴重品ワーム。

最近はやった沈み虫系です。

とは言っても、比重が軽い為、ノーシンカーでは浮いてますw

そのままでも良いですが、半分にちぎって使えば、コスパ最強。

内容量は8個入りですが、半分にちぎれば単純計算で16個。

ノーシンカーに半ネコリグ等、色々な釣りが楽しめます。

数釣り専用です。

レイドジャパン DODGE(ダッジ)

羽モノブームを作ったと言っても過言では無い人気ルアー。

これまでにもイマカツのアヴェンタクローラー等の羽モノも有名でしたが、このルアーで一気に羽モノブームを築いた。

デカダッジも登場し、バリエーションも豊富になったがノーマルの方がやはり人気。

デカダッジは結構普通に購入可能ですね・・・w

まあ、関東でそんな大きいルアー投げてる釣り人を見かけないのも正直なところ。

最近ではノーマルダッジも購入するが投げてない人が多い気がするとお人的には思う。

しかし、結構釣れるから投げた方が良いと思いますよw



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です