新たな鯉の釣り方、コ式がヤバイ!

鯉釣りと言えば、中々つれない事でも有名!
釣れたらデカイそのサイズ!
餌でもなく、ぶっこみでもない新たな釣り方を紹介!
その名も「コ式」!!

小林重工(景山物産株式会社):カッパさんDE SHOW(コ式)

画像リンク

今回は変わった鯉釣りアイテムを紹介!

その名も「コ式」

鯉釣りと言ったら一般的に、浮きをを使用し、練餌を使用した釣り方や、ブッコミといった複数の張りに練餌を付けて奉仕するタイプが有名ですね。

しかし、これとは全く違った第3の釣り方が最近登場しました!

それが「コ式」。

延べ竿やリール竿のラインにこの仕掛けをセットして使用します。

使い方は一般的にパンをコ式の針に付けるだけ!

そんな簡単な方法でデカイ鯉が釣れちゃうんです!!

コ式がどういうモノか簡単に解説!!

画像リンク

コレがコ式です。

構造はいたってシンプル。

紐の付いた針が円柱のスポンジに通ってるだけの商品。

「なんだ?コレなら作れるじゃんw」って思う方もいるかもしれません。

でも、結構作るのは難しいですよw

簡単な構造に見えますが、中にはバランス調整のオモリが何点か入っています。

それなので、水面にキレイにコ式が浮くように設計されています。

また、いざ鯉が餌を食べた際に、スポンジがスライドして針に引っかからない様に、念入りに固定されいるので、バラしもしずらいようになってます。

値段が安いもので1000円以下。

サイズが大きいものだと1000円くらいです。

なので、作るよりも時間やコストを考えると買った方が安い!

ちゃんとしたこのコ式で鯉を釣ってみましょう!

仕掛けの方法や釣り方を紹介!!

画像リンク

餌を付けた画像が無くてすみません。

でも、簡単!

針に食パンの角をちぎって付けるだけですw

説明の必要もはっきり言ってありません。

しいて言うなら、必ず食パンの方が良いです。

普通のパンよりも食パンの角を付ける方が水持ちが良いです。

ちなみにこの商品、作った小林重工の社長が動画で丁寧に釣り方を説明してくれていますよ↓

こんな感じに仕掛けに食パンを付けて投げるだけ。

後は、鯉がパンをバフッと吸い込んだらフッキングすれば釣れちゃいます!

画像リンク

実際に釣れたのがこんな感じ。

夕間詰めだったのですが、昼間にやるのがベスト。

結構デカイの釣れちゃいます!

下が50cm、上が80cm以上釣りましたから!!

画像のは丁度80cmの鯉ですね♪

非常に簡単に鯉が釣れるこの釣り方はかなりオススメ!

普段の餌釣りよりも遥かに簡単に釣れちゃいますよ!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タケ

埼玉県を拠点に釣りを楽しむアングラー。 主にバス釣り・エリアトラウト・シーバス・鮎の友釣り・ヘラブナ釣り等、いろんなジャンルの釣りを楽しみ、ブログや動画で釣果報告をする日々。 現在はSBFJでも動画投稿中。 ・2019年よりDUEL(デュエル)サポーターとして活動し釣具の提供を受ける。