2020年晩秋バス釣りで爆釣!早い巻物で15匹連発で数釣り出来た!

2020(令和2)年10月になり、だいぶ朝が寒くなってきたこの季節。
クランクベイトでタダ巻きしているだけでも、釣れなくなってきました。
個人的にこの時期は、バイブレーションやシャッドでの早巻きが好きです。

寒い秋はとにかく早巻きでバスが釣れた!

いつも通り、秋なら巻きと大好きなクランクベイトでタダ巻き。

しかし、気温低下したせいか、追ってきてバクっとバイトしてくれるバスがいない。

なので、早巻きでのリアクションを多用した釣りのスタイルに変更。

すぐにバスから反応がありましたw

バイブレーションがとにかく釣れる!

着水して直後からゴリゴリ、ベイトリールを早巻き。

使用しているのは、レイドジャパンのレベルバイブ。

昔からこのルアーは個人的に冬の釣りのテッパン。

レンジを変えてみたり、巻きスピードを変えるだけで良く釣れるイメージ。

ただ、塗装と強度が・・・w

昔みたいにレアルアーでは無く、いつでも変えるし、各カラー5個くらいスペアあるから良いんですけどねw

個人的には、毎年色は変えないで頂きたい(´;ω;`)

このバイブ、管釣り感覚で数釣り出来る!

釣れた直後、違うポジションにキャストし、タダ巻き。

岸際手前でバイトが。

可愛いサイズが良く釣れる。

ほらまたヒットw

時合いなのか、永遠にレベルバイブを巻いてると釣れる気がするw

結果的に結果的には、20~30クラスのバスが15匹釣れて終了。

使用ルアーを紹介

今回の釣行で使用したルアーを紹介!

レイドジャパン(RAID JAPAN):レベルバイブ

ダイワ:ブラックレーベル(BLX)LG661ML+RB

ダイワ:ジリオンSV TW(6.3ギヤ)H

シーガー・フロロマイスター12lb(ポンド)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です