2020年2月加賀フィッシングエリアでトラウト!雨と爆風でも釣れるリグはコレだ!

今回はSBFJフルメンバーで久しぶりに栃木県の管理釣り場の加賀フィッシングエリアにニジマス釣りに行って来ました。
4時に準備を済ませ現地に向け出発。
食らい中からたくさんのバイトが有り、このまま順調に行くかと思っていたら・・・!?

加賀フィッシングエリア釣行は暗い中からスタート

SBFJの3人で久しぶりに釣りを使用と言う事で、栃木県エリアトラウトの加賀フィッシングエリアにやって来ました。

6時開始からのまだ日が出ていない状況から釣りを開始。

今回は1号池の島廻りを拠点に、マイクロスプーンの巻きの釣りからスタートしていきました。

開始早々ヒットの連続

開始早々から、バイトの連続。

池の水面では、ボイルやライズが連発している状況でした。

正に、朝マヅメ。

0.5~3.0台のスプーンでの巻きの釣りで比較的簡単に釣る事が可能でした。

ただ、あまりサイズは伸びない・・・w

とりあえず、数が釣れてくれることは嬉しいですね。

しかし、長くは続かなかった・・・w

開始して1時間くらいで、雨と強風で勢いがストップだと!?

開始した状況は暗かったものの、比較的釣りがしやすい状況ではありました。

しかし、しばらくしていきなりの雨。

更に風で簡単にルアーが流されてしまう様な爆風w

コレは釣りにならない状況。

巻きでは一切反応が無い状況。

そんな中、巻きから縦釣りに釣り方を変更。

ボトムを狙う釣りで比較的良型のニジマスが釣れました。

風の中ラインスラッグを利用するこの釣り。

何だかんだでバイトが分かります。

いつもスピニングリールに巻いているラインがPEラインですが、今回はエステルラインを採用。

風の影響や水深の関係を考慮しておいて良かったw

タックルバランスが悪かったら強風の中、とっても釣りにならなかった様に思います。

結局、午前中は28匹と言う結果に。

この日の最長は40UP

一旦食事休憩を取り、後半スタート。

相変わらず、強風の影響で水面が波立つ釣り辛い状況。

そんな中でも、ニジマス釣りに没頭していました。

風が強い状況では、縦釣りでフォール最中とボトムのアタリを取りながらの釣り。

風が弱くなったら、トップ&表層をクランクベイトで狙い釣っていきました。

そんな中、比較的大きいサイズもゲット。

40UPが釣れました。

結果的には、俺50匹・HINO43匹・とね15匹と言う結果にw

とねは途中体力の限界で離脱してた事もありましたが・・・w

今回は爆風でどうやって釣りをしたかで釣果が変わってきた気がします。

※ちなみに今回は悪天候の為、動画撮影が出来なかったです(^^;)

使用ルアーを紹介

今回の釣行で使用したルアーを紹介!

JACKAL(ジャッカル):BUNG(ブング)

今回は、このルアーが大活躍してくれました。

各サイズありますが、比較的0.6gが良かったです。

キャストし、フォールする際にバイトが頻発。

ボトムに落ちてもデジ巻きやリフト&フォールで誘うとよく釣れました。

JACKAL(ジャッカル):デカミッツドライ

表層系を狙えるルアー。

ポッパーのようにジャークしても良いし、ストップ&ゴーの釣り。

単純に巻くだけでも釣れました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です